提言の広場委員会

提言の広場委員会
提言の広場委員会

提言の広場委員会が3月5日(火)に山形テレビで開かれ、下記のテーマで番組制作することを決定した。提言の広場委員会には委員ら13人が出席し、会員から事前に提案された制作テーマをを検討し決定した。次回の提言の広場委員会は、6月5日(水)に10:30~12:00に山形テレビで開催されることになった。

放送期間

平成31年4月1日~6月30日の番組企画(順不同・仮題)

「働き方改革関連法案」の周知と正しい理解

インバウンドのおもてなし

外国人労働者の受け入れ

キャッシュレス時代への対応

働き方改革についての現状と課題

山形ノブランドづくりのノウハウ

山形県における観光案内業の育成

積雪寒冷地と働き方改革

人口減少に伴う山形県の地域対策

女性活躍の促進

鹿児島・沖永良部との交流を

実業科クラス増の必要性

高校の学級再編についての提言

産業技能の継承・向上への取り組み

羽越新幹線の必要性を検証する

山形大学重粒子線がん治療と医療ツーリズム

行政区域の壁を乗り越えるには

これからの地方都市のグランドデザインを

災害発生時の対策について

イノベーション活動で飛躍を

地域医療の将来を考える

山形県の高速交通体系を考える

「地域の課題・取り組みを中央へ」

若者の県外流出を防ぐ取り組み

経済同友会全国セミナー 新潟

高速輪の輪で地域振興を

働き方改革の実現に向けて

高齢者福祉施設の充実に向けて

障害者雇用の現状と対策

動き出した探求型学習

国内シェアトップのものづくり企業

減反廃止 山形の稲作農家は

 

山形経済同友会MVP賞表彰式

山形経済同友会MVP賞表彰式
山形経済同友会MVP賞表彰式
山形商工会議所青年部 庄司信彦会長
山形商工会議所青年部 庄司信彦会長
日本一の芋煮会フェスティバル実行委員会 大場康平副委員長
日本一の芋煮会フェスティバル実行委員会 大場康平副委員長

山形経済同友会の「2018明るい山形MVP賞」の表彰式が山形グランドホテルで行われ、山形商工会議所青年部に表彰状と副賞が贈られた。受賞の対象となったのは「日本一の芋煮会 3代目大鍋でギネス世界記録 山形商工会議所青年部」で、去年9月に3代目鍋太郎を使って芋煮を調理し「8時間で最も多く提供されたスープ」としてギネス世界記録を達成した。表彰式では、鈴木代表幹事が「今後も山形の食文化の魅力を発信してほしい」とあいさつし、山形商工会議所青年部の庄司信彦会長に表彰状を手渡した。庄司会長は「これからも地域に愛されるイベントにしていきたい」と謝辞を述べた。続いて大場康平フェスティバル副実行委員長が「行け!未来へ。愛する地域のために~日本一の芋煮会フェスティバルの挑戦」と題して講演した。