山形経済同友会4月例会

?????????????????山形経済同友会平成26年4月例会は4月24日(木)、石川芳弘常務理事の司会進行のもと山形グランドホテルで開催されました。熊谷眞一代表幹事は全国セミナーでの第18代当主徳川恒孝氏の特別講演に触れ、争いが無く文化と経済の発展が265年続いたのが江戸時代だった。爛熟した元禄文化の時代に、徳川吉宗公が第8代将軍となり、「質素倹約」を実践しました。当時の娯楽という記録を見てみますと「学問・花見・祭礼・寄席・芝居・俳句・川柳・朝顔」と町民がお金を掛けずに楽しめるものが綴られております。寺子屋のおかげで、識字率の高い町民文化が花開きました。日本も第二次世界大戦後にベビーブームが起こり、人口が倍増していきました。少子化の傾向が出てきた現在は、吉宗公のように環境に負荷をかけない生活が大切ではないかと挨拶いたしました。
続いて、交代会員の蔵王ロープウェイ・大塚博哉社長、明治安田生命・徳留隆夫支社長、日本生命・藤原哲哉支社長が自己紹介を行いました。

続いて岡正和企画広報委員長が下記の様に会務報告を行いました。
1. 平成26年度基調方針案については、「山形力」で交流増大を実現、イノベーティブ・マインドを発揮し新産業創出、生涯現役社会の実現に向けての3つの重点課題をあげて、持続可能な定住自立圏を目指していく事を提言しております。また、26年度事業計画、25年度事業報告と合わせて通常総会でご審議いただきます。
2. 平成25年度収支決算書が纏まりました。平成26年度予算案と共に5月27日の通常総会に諮ります。
3. 第27回全国セミナーが静岡市で開催されました。この大会の模様は5月3日の「提言の広場」で放送いたしますので是非、ご覧下さい。
4. 第7回日本海沿岸地域経済同友会代表幹事サミットは7月2日に開催されますが、当会会員にも間もなくご案内いたしますので、積極的なご出席をお願い申し上げます。
5. 当面の予定
5月27日(火)  通常総会(山形グランドホテル 15:30~16:30)
5月27日(火)  講演会(山形グランドホテル 16:45~17:45)
5月27日(火)  通常総会懇親会(山形グランドホテル 18:00~19:30)
6月  4日(水)  提言の広場委員会(山形テレビ会議室 10:30~13:00)
6月10日(火) 県政懇談会(山形グランドホテル 07:30~09:00)
6月19日(木) 例会(山形グランドホテル 12:00~14:00)
7月 2日(水)  第7回日本海沿岸地域経済同友会代表幹事サミット
(山形グランドホテル 14:00~18:30)
7月 3日(木)  代表幹事サミットエクスカーション (8:30~14:30)
7月11日(金)  県政懇談会(山形グランドホテル 07:30~09:00)
7月16日(水)例会(山形グランドホテル 12:00~14:00)
8月8日(金)  納涼例会(四山楼18:00~19:30)

その後、吉村美栄子県知事が平成26年度の県政運営について講演いたしました。自然と文明が調和した理想郷山形を実現するとして産業振興・地域の再生の観点から、1「中小企業の振興と観光立県」2、「食産業王国やまがたの実現」3、「エネルギーで地域経済活性化」4、「福祉、医療、教育の充実」の4つの成長戦略で雇用の創出を図ると決意を語りました。鈴木副代表幹事が丁寧で解りやすい講演に感謝いたします。持続可能な発展は経営の立場から考えると人と地域を大切にして、地元の資源を活用する事に尽きる。山形経済同友会も活動を通じて、県政に協力していきたいと御礼の言葉を述べました。         以上

全国セミナー 長谷川閑史代表幹事総括挨拶

IP140418TAN000009001_20140418141224 (500x601)第27回全国経済同友会セミナーは18日、静岡市内で、前日の4分科会の報告と長谷川閑史経済同友会代表幹事(武田薬品工業社長)の総括あいさつを行い、閉幕した。
長谷川氏は「経済のグローバル化、少子高齢社会への対応など、日本企業は今までにない難題に直面している」と現状を分析。「デフレ脱却が明らかになった今、企業が何もしないことこそが最大のリスクとなっている。自ら変革を起こし続け、自分がやるしかないという気概を高めてほしい」と述べ、全国の経営者に変革を求めた。
次回は北陸新幹線が開業する金沢市で平成27年4月16・17日の日程で開かれる。