第10回地域づくりのやまがた景観賞」最終候補6点決定

IMG_1817 (640x480)IMG_1822 (640x480)第10回「地域づくりのやまがた景観賞」の一次審査会が9月20日(水)正午から山形グランドホテルで開かれた。山形県市長会長を始め、県内4つの総合支庁長、山形経済同友会の景観賞委員ら23名で厳正な審査を行った。その結果、43点の応募作品の中から下記の6点をプレゼンテーション・最終選考会に選出した。10月25日(水)に山形県知事賞、山形経済同友会大賞、山形経済同友会奨励賞を決定することになっている。

「第10回地域づくりのやまがた景観賞」候補作品

庄内町新産業創造館「クラッセ」(庄内町)

荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間 北前船寄港地・船主集落「酒田」(酒田市)

認定こども園めごたま新園舎及び里山保育について (金山町)

蔵王樹氷地帯 (山形市)

まなびあテラス (東根市)

ながい百秋湖ボートツーリング (長井市)

山形経済同友会 9月例会

山形経済同友会9月例会
山形経済同友会9月例会
講演するキャリアクリエイト原田幸雄社長
講演するキャリアクリエイト原田幸雄社長

山形経済同友会の9月例会が9月6日(水)山形グランドホテルで開かれた。鈴木代表幹事が挨拶したあと、、後藤副代表幹事が下記の様に会務報告を行った。

第10回地域づくりのやまがた景観賞は先月31日に応募を締め切りまして 昨年より締め切り時点では11点多い42点の作品が寄せられました。9月20日に第1次審査、10月25日に最終審査、そして11月21日表彰式及び祝賀会の予定でございます。

当面の予定

9月 7日(木)~8日(金) 全国経済同友会事務局長会議(三重県)

9月20日(水)「地域づくりのやまがた景観賞」一次審査会

(山形グランドホテル 12:00~)

9月23日(土)   チャリティゴルフコンペ(蔵王カントリー倶楽部)

10月11日(水) 常任幹事会(山形グランドホテル 1130~)

10月11日(水) 例会(山形グランドホテル 12:00~)

10月25日(水)「地域づくりのやまがた景観賞」プレゼン・最終選考会

(山形グランドホテル 14:00~ )

10月26日(木)~27日(金) 日本海沿岸地域代表幹事サミット(兵庫県)

11月16日(木) 常任幹事会(山形グランドホテル 1130~)

11月16日(木) 例会(山形グランドホテル 12:00~)

11月21日(火)「地域づくりのやまがた景観賞」表彰式・祝賀会

(山形グランドホテル17:00~)

11月28日(火) MVP賞候補選定委員会 (YTS 10:30~12:00)

12月1日(金)  常任幹事会(山形グランドホテル 17:30~)

12月1日(金)  年忘れ例会(山形グランドホテル 18:00~)

12月4日(月)~5日(火) 経済同友会代表幹事円卓会議(熊本市)

このあと、山形市の人材紹介会社、キャリアクリエイトの原田幸雄社長が「人が採れない時代、若者採用を考える」と題して講演した。この中で、原田氏は「多くの企業で人材不足となっているのは人口減少で働き手が少なくなっているのが原因だ」と指摘した。そして「高齢者や主婦など企業にとって不都合な働き手の活用が重要になる」「都会で働くUターン希望者を活用すべき」などと提言した。その上で「採用活動に効率の良い方法はない。効果が出るまでは時間がかかるが、経営者が社員が働きやすい環境を作ったり、おもしろい仕事を準備したりすることが中途採用での人材確保につながる」とアドバイスしていた。