第9回「地域づくりのやまがた景観賞」表彰式

第9回地域づくりの景観賞表彰式
第9回「地域づくりのやまがた景観賞」表彰式
県知事賞を受賞した黒沢峠敷石道保存会の保科一三会長
県知事賞を受賞した黒沢峠敷石道保存会の保科一三会長

山形経済同友会の第9回「地域づくりのやまがた景観賞」の表彰式が山形グランドホテルで行われた。式では鈴木代表幹事が「景観賞を県内外に向けて情報発信し、同友会活動に結び付けていくことが大事。山形創生の一翼を担って頑張るきっかけにしたい」とあいさつした。このあと細谷副知事が最高賞の小国町「黒沢峠の敷石道」の保科一三保存会会長に表彰状と目録を手渡した。続いて山形経済同友会賞の「シベールアリーナ」は弦地域文化支援財団の遠藤征広事務局長に、奨励賞の「豊烈神社の打毬(だきゅう)」は山形豊烈打毬会影沢克巳会長に鈴木代表幹事から表彰状などが贈られた。受賞者を代表して黒沢峠敷石道保存会の保科会長が「大変感激している。今後も景観を守り、集落の活性化に努めていきたい」と謝辞を述べた。