平成28年度通常総会

山形経済同友会平成28年度通常総会
山形経済同友会平成28年度通常総会
代表幹事に就任した鈴木隆一氏
代表幹事に就任した鈴木隆一氏

山形経済同友会の平成28年度通常総会が会員55人が出席して山形グランドホテルで開かれた。総会では、熊谷代表幹事があいさつし「地域経済に活力を生み出す源は人であることを認識し、若者の定着を図り、若者が将来に希望が持てるような地域づくりを進めるため、各方面にわたって幅広く活動を展開していきます」と述べた。このあと今年度の基調方針や事業計画が提案され、満場一致で承認された。基調方針では「創造的で魅力のある雇用の場を創出する」「次代を担う人づくり、地域づくりへの注力」「本格化するインバウンドへの対応」の3項目を重要課題に掲げ、やまがた創生の実現に向け、地域の力を結集するための活動を展開していくことを確認した。平成28年度の事業計画は今年3月で2300回を超えたテレビ番組「提言の広場」の放送や第9回地域づくりのやまがた景観賞、第28回明るい山形MVP賞などの事業を実施していくこと決めた。また役員改選では、新しい代表幹事にでん六社長の鈴木隆一副代表幹事が就任した。鈴木代表幹事は「山形経済同友会の基本理念を尊重し、情熱を持って取り組んでいく」と抱負を延べた。総会終了後、山形大学人文学部准教授で、人文学部付属ナスカ研究所の松本雄一氏が「山形大学のナスカ地上絵研究 学際的アプローチの試み」と題して講演した。通常総会に先立って5月常任幹事会が山形グランドホテルで開かれた。幹事会では内藤常任幹事が広域観光分科会の提言案を説明した。インバウンド誘客、アクセス問題、受け入れ環境の整備の3項目について課題や対策をまとめており、9月に秋田市で開かれる東北ブロック会議に提案される。

当面の予定

6月2日(木)   提言の広場委員会(山形テレビ会議室 10:30~12:00)

6月17日(金) 常任幹事会(山形グランドホテル 11:30~12:00)

6月17日(金) 例会(山形グランドホテル 12:00~14:00)

7月 6日(水)  地域づくりのやまがた景観賞第1回委員会(YTS 10:30~12:00)

7月 8日(金)  県政懇談会(山形グランドホテル 7:30~09:00)

7月14日(木)常任幹事会(山形グランドホテル 11:30~12:00)

7月14日(木)例会(山形グランドホテル 12:00~14:00)

7月28日(木)~29日(金) 東北ブロック事務局長会議 (秋田市)

8月 4日(木) 常任幹事会(四山楼 17:30~18:00)

8月 4日(木) 納涼例会(四山楼 18:00~19:30)

9月 8日(木)~9日(金) 東北ブロック会議 (秋田市)

9月14日(水)~15日(木)  全国経済同友会事務局長会議 (和歌山市)