提言の広場委員会

提言の広場委員会
提言の広場委員会

提言の広場委員会が9月4日(水)に山形テレビで開かれ、下記のテーマで番組制作することを決定した。提言の広場委員会には委員ら16人が出席し、会員から事前に提案された制作テーマ検討し決定した。次回の提言の広場委員会は、12月4日(水)10:30~12:00に山形テレビで開かれることになった。

放送期間

令和元年10月1日~12月31日の番組企画(順不同・仮題)

県内への企業誘致の課題

若者の山形への回帰、定着

2020年を来年に控えて①国際交流

2020年を来年に控えて②障害者スポーツ

インバウンドの受け入れ体制 状況は?

漁村のこれから~獲る漁業から育てる漁業へ

人口減対策

「遊学」で深める国際交流

インバウンドのおもてなし

山形のブランドづくりのノウハウ

山形県における観光案内業の育成

積雪寒冷地と働き方対策

女性活躍の推進

鹿児島・沖永良部との交流を

実業科クラス増の必要性

高校の学級再編についての提言

産業技能の継承・向上への取り組み

山形大学重粒子線がん治療と医療ツーリズム

行政区域の壁を乗り越えるには

これからの地方都市のグランドデザインを

イノベーション活動で飛躍を

地域医療の将来を考える

「地方の課題・取組を中央へ」

若者の県外流出を防ぐ取り組み

村山集中?県内の地域間格差進行の現状

幕末の志士・清河八郎のの再評価を

Y-biz開所から半年 続々誕生新製品

真室川から発信 手仕事の継承

障害者雇用の現状と対策

国内シェアトップのものづくり企業

減反廃止 山形の稲作農家は