提言の広場委員会

提言の広場委員会が12月3日(木)に山形テレビで開かれ、下記のテーマで番組制作することを決定した。提言の広場委員会には、委員ら15人が出席し、会員から事前に提案された制作テーマを検討し決定した。次回の提言の広場委員会は3月4日(水)10:30~12:00に山形テレビで開かれることになった。

放送期間

令和3年1月1日~令和2年3月31日の番組企画(順不同・仮題)

東日本大震災から10年当地企業の現状と課題

山形県の学金連携

ニューノーマルな時代における災害対策

山形をワーケーションの聖地に

上山型クアオルト事業

幻想の森を知ってほしい

ニューノーマルな働き方

「相・福・米」連携について

山形県のエネルギーを考える

Withコロナにおける首都圏との往来活性化に向けて

県内企業のダイバーシティの現状と課題

地方への逆流を捉える

山形県の風力発電の現状と課題

置農×瀧波の取り組み

高齢者の移動手段としてのMaaS促進

地方を元気に

山形の魅力、課題再発見

「自動車部品製造業」はどう変わるか?

山形県内の地域連携の推進

県内への企業誘致の課題

女性活躍の促進

産業技能の継承・向上への取り組み

山形大学医学部重粒子センター診療開始

地域起業家が育つ環境づくり

「県産工芸品」の発信力強化と海外展開

コロナ社会の海外支援活動

国内シェアトップのものづくり企業

障害者雇用の現状と対策

提言の広場委員会