経済同友会「MVP賞」表彰式

IMG_0140 (640x480)
表彰状を受ける石崎監督

山形経済同友会の「2014明るい山形MVP賞」表彰式が13日、山形市の山形グランドホテルで行われ、モンテディオ山形と石﨑信弘監督に表彰状と副賞が贈られた。表彰式では、熊谷代表幹事が「昨シーズンは4年ぶりのJ1復帰を果たしたほか、天皇杯ではクラブ史上初の準優勝に輝やいた。選手たちの果敢なプレーと頑張りは県民に大きな感動と勇気を与えてくれた。素晴らしい成績を残すことができたのは優れた指導者がいればこそだ。」とたたえた。そして表彰状と副賞30万円の目録を手渡した。石崎監督は「名誉ある賞をいただき大変光栄。これを励みにJ1の舞台で精いっぱい戦い、皆さんに喜んでもらえるような成績を残したい」と謝辞を述べた。式に続き、石崎監督が「監督という仕事」と題し講演し、選手の育成や指導方法、戦術などについてくわしく説明した。