第42回経済同友会東北ブロック会議

第42回経済同友会東北ブロック会議(長岡市)
第42回経済同友会東北ブロック会議(長岡市)
パネルディスカッション 「市民協働を支えた人材と成功の秘訣」
パネルディスカッション
「市民協働を支えた人材と成功の秘訣」
前長岡市長 森民夫氏
前長岡市長 森民夫氏

IMG_2369

第42回経済同友会東北ブロック会議が新潟県長岡市を会場に19日から2日間の日程で行われた。会議には東北ブロックと北海道の各同友会の会員ら140人が出席した。始めに、大きな被害をもたらした先の西日本豪雨の犠牲者へ全員で黙とうし冥福を祈った。そして新潟経済同友会の山本善政筆頭代表幹事や磯田達伸長岡市長が歓迎のあいさつをした。会議では、これまでオブザーバー参加だった北海道経済同友会のブロック会議への参画を認めたほか、ブロック会議の名称を「経済同友会東北北海道ブロック会議」とすることを了承した。続いて,前長岡市長の森民夫氏が「米百俵の精神に基づく市民協働の歴史」と題して講演した。この中で森前市長は、長岡花火やアリーナや市役所などが一体となった全国初の複合型交流施設「アオーレ長岡」などの成功例を挙げ、「米百俵の精神や全員野球、全員参加のまちづくりが成功につながった」と強調した。このあと,市民協働の精神で長岡市のまちづくりに取り組んでいる5人のパネリストが具体的な実践例や活動の様子を紹介した。2日目はエクスカーションが行われ、山本五十六記念館や河合継之助記念館、アオーレ長岡などを見学した。

山形経済同友会6月例会

山形経済同友会6月例会
山形経済同友会6月例会

 

 

講演する鶴岡工業専門学校学校長 高橋幸司氏
講演する鶴岡工業専門学校学校長 高橋幸司氏

山形経済同友会の6月例会が6月13日(水)に山形グランドホテルで開かれた。例会には会員らおよそ60人が出席し、鈴木代表幹事があいさつしたあと、新会員のきらやか銀行の鈴木誠常務取締役が自己紹介をした。このあと大場専務理事が下記の様に会務報告を行った。

提言の広場委員会は6月1日に開催されました。7月から9月放送予定の企画を検討いたしまして、提言の広場の委員の方々から提案された23件のテーマで番組制作することを決定いたしております。次回の委員会は9月5日にYTSで開催されます。

当面の予定

7月 4日(水) 景観賞第1回委員会(山形テレビ10:30~12:00)

7月10日(火) 常任幹事会 (山形グランドホテル11:30~12:00)

7月10日(火) 例会(山形グランドホテル12:00~14:00)

7月12日(木) 景観賞募集協力要請(最上、庄内、村山総合支庁)

7月17日(火) 景観賞募集協力要請(置賜総合支庁)

7月19日(木)~20日(金) 経済同友会東北ブロック会議(長岡市)

7月30日(月)~31日(火) 北日本1道7県代表幹事意見交換会(青森市)

8月  3日(金) 常任幹事会(四山楼17:30~18:00)

8月  3日(金) 納涼例会(四山楼18:00~19:30)

9月  5日(水) 提言の広場委員会(山形テレビ10:30~12:00)

9月 13日(木)~14日(金) 全国経済同友会事務局会議 (盛岡市)

9月 20日(木) 常任幹事会(山形グランドホテル11:30~12:00)

9月 20日(木) 例会(山形グランドホテル 12:00~14:00)

9月22日(土) チャリティゴルフコンペ(蔵王カントリー倶楽部)

9月27日(木) 景観賞一次審査会(山形グランドホテル12:00~14:30)

このあと、鶴岡工業高等専門学校学校長の高橋幸司氏が「経営者にとっての経営工学」と題して講演した。この中で高橋氏は「科学は再現性と客観性が特徴だが、経営工学は経営者の能力と人脈によって結果が変わる」と述べた。そしてコアコンピタンス(強み)がある県内の企業を紹介し、「強みを見つめ直すことで会社を立て直すことができる」と指摘した。また、思考と実体験を繰り返す行動パターンが問題解決につながるとした上で「経営者は社長室ばかりにいるのではなく、現場をチェックしよう」と呼び掛けた。さらに「明確な目標を設定し、働きがいをつくり、働きやすさを整備することがリーダーの役割だ」と強調した。