提言の広場委員会

提言の広場委員会(山形テレビ)
提言の広場委員会(山形テレビ)

提言の広場委員会は、3月6日(火)山形テレビで開かれ、下記のテーマで番組制作することを決定した。委員会には提言の広場委員ら17人が出席し、会員から事前に提案された制作テーマを検討し決定した。次回の提言の広場委員会は、平成30年6月1日(金)に山形テレビで開かれることになった。

平成30年4月7日~平成30年6月30日の番組企画(順不同・仮題)

IOT、AIで何が変わるか?

ドローンの活用性

産業技能の継承・向上への取り組み

インバウンド、ツーリズムの山形スポットとは

耕作放棄地

山形大学重粒子線ガン治療と医療ツーリズム

山形におけるインバウンドの検証

行政区域の壁を乗り越えるには

これからの地方都市のグランドデザインを

災害発生時の対策について

イノベーション活動で飛躍を

地域医療の将来を考える

温泉熱を利用してCO2削減

インバウンドの受入れ体制について

CSRからCSVを実現できる企業づくりを

「地方の課題・取組みを中央へ」

若者の県外流出を防ぐ取り組み

経済同友会全国セミナー 宇都宮市

県の新年度予算について

平成30年度通常総会

やまがた偉人シリーズ

国内シェアトップのものづくり企業

事業承継2025年問題

減反廃止山形の稲作農家は

リノベーションで中心市街地に活力を

漆芸文化を次代に

 

 

山形経済同友会MVP賞表彰式

山形経済同友会明るい山形MVP賞表彰式
山形経済同友会明るい山形MVP賞表彰式

IMG_2051 (640x480)

講演する山形市企画調整部庄司新一部長
講演する山形市企画調整部庄司新一部長

山形経済同友会の「2017明るい山形MVP賞」の表彰式が山形グランドホテルで行われ、ユネスコに映画分野での加盟が認められた山形市に賞状と副賞30万円が贈られた。表彰式では鈴木隆一代表幹事が「関係者の努力が国内外認められた。自分たちの価値を磨き、さらに新たな価値を創造していくことを期待します」とあいさつし、山形市の企画調整部の庄司新一部長に表彰状を手渡した。庄司部長は「山形市の取り組みが評価され光栄に思う。創造文化都市を基礎として推進していきたい」と謝辞を述べた。表彰式に続き、庄司部長が「映像文化都市・山形市の取り組み」と題して講演した。