経済同友会東北ブロック会議増田氏講演要旨

?????????????????日本の合計特殊出生率は2013年に1.43に回復したものの、出生数は約103万人で過去最少となった。晩婚・晩産化傾向に加え、若い世代が就職や進学で東京に集まるのも要因だ。東京の出産の難しい住環境のため出生率は極めて低く、人口減少を加速させる。人口ピラミッドに占める高齢者の比重が大きいと社会保障制度もやがて破綻する。現状の試算では2100年の人口は5千万人を割り込むが、25年に出生率1.8,35年に2.1を実現できれば1億人で安定させられる。地方への新しい人の流れをつくるには、企業の努力を得て、東京に置かなくてもいい機能を移したり、定年退職者らのUIターンも取り込みたい。人が住めばサービス産業が立地し、働く場ができる。市町村によって優先すべき対策が出生率なのか、社会減なのか異なる。住民基本台帳を分析すれば課題が分かり、市町村ごとの処方箋づくりに役立つ。国は市町村が使いやすい交付金を設けたり、子を持つ家庭への税制優遇も検討すべきだ。財源捻出は高齢者対策を効率化し、子育て支援に回すしかない。

山形経済同友会チャリティゴルフコンペ

DSC_3029 (640x432)山形経済同友会チャリティゴルフコンペは快晴の元9月27日(土)に蔵王カントリークラブで開催いたしました。コンペの結果は優勝:三浦板金製作所三浦孝太郎会長・準優勝はナイガイ米本満会長・第3位はエムテックスマツムラ松村英一会長でした。ベストグロス賞は三浦孝太郎会長がOUT41:IN39 HD8.4  NET71.6で獲得いたしました。ブービー賞は日本生命藤原哲哉支社長でした。ドラコン賞は9番三浦孝太郎会長・14番明治安田生命徳留隆夫支社長が獲得いたしました。ニアピン賞は2番リコージャパン脇永勉支社長・5番三浦孝太郎会長・11番徳留隆夫支社長・17番米本満会長が獲得いたしました。透き通った秋空を思う存分に堪能しました。善意で寄せられたチャリティ寄金は年末に「いのちの電話」に寄贈いたします。参加の会員の皆様のご協力に感謝申し上げます。