第7回地域づくりのやまがた景観賞

11_五重塔(テスト時) (427x640)第7回「地域づくりのやまがた景観賞」事業概要
事業名  第7回「地域づくりのやまがた景観賞」

企画意図  この事業は有形・無形の地域素材が絡む景観を媒介にして、地域づくりに活力を与えることを目的とします。

対象作品  自然や建造物および祭り、踊り、植樹など有形・無形の素材で地域振興に貢献している様子。地域を元気にするために情熱を傾ける様子が対象になります。

応募写真  六切写真(20.3×25.4㎝)またはA4サイズ(3枚まで)、推薦文併記、自薦他薦問わない。他薦の場合は作品の管理者の了解をお取りください。

募 集  平成26年8月1日~平成26年8月31日

提出先   山形経済同友会景観賞係

       (〒990-8511山形市城西町5-4-1山形テレビ内)
       山形経済同友会HPに景観賞エントリーサイト設置


審査日  一次審査(書類審査)平成26年9月17日(水)

      二次審査(最終選考会)平成26年10月31日(金)
      推薦者のプレゼンテーション及びVTR審査
審査員  一次審査(審査会)
       審査員長 山形経済同友会景観賞委員長 大沼俊彦
山形県市長会長・町村会長・山形県観光物産協会会長・山形県総合支庁長  
山形経済同友会三役・議長  山形経済同友会景観賞委員

 
二次審査(最終選考会) 
選考委員長 山形県経営者協会会長 黒澤洋介
山形県副知事 細谷知行   国土交通省山形河川国道事務所長 井上圭介  
建築家 本間利雄        山形大学長 小山清人   
東北芸術工科大学学長 根岸吉太郎 東北公益文科大学学長 吉村 昇
日本青年会議所東北地区山形ブロック協議会会長 長谷川海秀  やまがた女将会会長 佐藤洋詩恵   
国際ソロプチミスト山形会長 桃谷ふみ子 社会福祉法人山形いのちの電話 評議員 沼野 慈
山形経済同友会代表幹事熊谷眞一  山形経済同友会景観賞委員長大沼俊彦
山形経済同友会三役・議長  山形経済同友会景観賞委員

表  彰  山形県知事賞        賞状 副賞 10万円 
       山形経済同友会賞      賞状 副賞 10万円
       山形経済同友会奨励賞(任意)  賞状 副賞  3万円
        入賞作品推薦者         賞状 副賞  3万円
表彰式  平成26年11月20日(木)
広 報 「提言の広場」(山形テレビ)  テレビスポット(山形テレビ) 
      山形経済同友会ホームページ掲載  新聞記事掲載等

高校3年生による求人要請訪問

?????????????????東海大学山形高等学校の3年生による、山形経済同友会への求人要請が7月24日(木)山形テレビの大会議室で行われました。高校生には県教育庁高校教育課と総務部学事文書課の担当者が同行し、熊谷代表幹事と岡常任幹事が要請を受けました。昨年は3月末日で99.3%の高い就職率を記録し、今年度も7月時点で昨年以上の求人が来ていますとの報告があり、生徒自身からも、製造業への就職を希望しているが、可能性を広げるためにも一層の求人拡大が要請されました。来春高校卒業予定者の就職希望者約3,000人のうち8割の生徒が県内企業への就職を希望しており、高校生向けの県内求人の確保が課題となっています。熊谷代表幹事は人口減少社会の中での、皆さんのような若い人に、地元に残っていただき、地域社会の発展を支えていただきたい。会員企業にも、機会を捉えて、積極的に呼びかけを行いたいと話しました。